OverbitのWednesday Worldviewをスタートしましょう。まずはアメリカドルのファンダメンタルズとそれが他の世界にどのように影響を与えるかについて取り上げていきます。3月にパンデミックが発生して以来、アメリカドル(DXYインデックスで追跡)はかなり弱気です。この7月は、14取引日中11日が損失を出しており、これまでになく良くない結果となりました。このパフォーマンスの低下は、アメリカのコロナウイルスに対する理想的とは言えない対応と回復度合いが原因となっています。この時点で、2018年2月の安値にさかのぼるアップトレンドのサポートは下落する恐れがあります。

7月の外国為替カレンダーにこれといったニュースはなく、多くのアナリストはDXYの弱気が継続すると予測しています。そのようなアナリストの1人であるマッコーリー・インターナショナルのギャレス・ベリー氏はCNBCに対し、「アメリカの大統領選挙には広範囲にわたるアメリカドル安の余地があると見ている」と語っています。注目すべき情報における重要なポイントの1つは、収益データです。テスラ、コカコーラなどを含むアメリカの大企業はまもなく収益数を発表する予定で、収益の増加はアメリカドルの価値を高める可能性があり、四半期ごとの継続的な収益の低下はアメリカドルの弱気を押し進めることとなりそうです。

GBP / USDペアは1.26752にあり、あらゆるパンデミックにより留まっている取引範囲のトップを押し上げています。ポンドはブレグジット後の世界で足場を築くために何年も苦労してきたため、この取引範囲は不確実性により定められています。2016年6月23日の国民投票以降、GBP / USDは15%近く下落しました。しかし、今週の初めにブレグジットの交渉担当者がロンドンに到着したので、かすかな希望の光が差し込んでいます。Huawei(およびその他の問題)をめぐるイギリスの最近の中国との関係を考えると、ブレグジットの前線における前向きな進展はどのようなものであれ間違いなく歓迎されるでしょう。

ブレグジットをめぐる交渉の反対側では、EUR / USDが上昇しようとしているのがわかります。月曜日の取引セッションの早い段階で、ユーロの闘争は1.1470レベルで4か月高値を記録しましたが、ペアはすぐに強い売り圧力に遭遇し、1.4040に戻りました。それ以来、ユーロは数百ピップス回復しましたが、月曜日のセッション後半のアメリカドルの好調なパフォーマンスにより、さらなる上昇圧力がかかりました。グリーンバックのパフォーマンスに加えて、EUからの7,500億ユーロの経済支援パッケージの見通しは、間違いなくEUR / USDペアを圧迫しています。27カ国の同意が必要となる交渉が延期される可能性はあるものの、この刺激策パッケージについては来月中に契約が成立すると予想されています。ユーロが1.15の大幅なレジスタンスに急速に近づいているため、ニュースに注意深く耳を傾けることが今できる最善のことになります。

仮想通貨市場に移り、まずはビットコインを見てみましょう。BTC / USDは、9000ドルのレベルを下回って売却しようとする試みがいくつかあったにもかかわらず、そのレベルを上回り続けています。しかしほとんどの場合、ビットコインは引き締まったレンジで取引を続けています。5月中旬以降、BTC / USDのボラティリティは劇的に低下し、7月までに史上最安値に達しました。判断するのは難しいですが、一部のアナリストは、ビットコインの現在のプライスアクションを典型的な下降型トライアングルのパターンであると見なしています。このトライアングルからの脱出は、50日SMAや10,000ドルの価格レベルなどのいくつかの大きなレジスタンスを通じてBTC / USDを放つでしょう。反対に、このトライアングルの崩壊は、8,000ドル以下の幅広い売り切りを引き起こす可能性があります。いずれにせよ、現在のボラティリティと比較したビットコインの歴史的なボラティリティを考えると、トレーダーは平均への復帰が後ではなく早めに発生するということを知っておく必要があります。

最後にイーサリアムを見ると、最近のプライスアクションがBTC / USDよりも少し弱気になっていることがわかります。ETH / USDは3日間連続で下落し、週で見ると4%近く下落しています。わずかな下降傾向ですが、この最近のプライスアクションにより、ETH / USDは20日および50日SMAなど、いくつかの主要なテクニカルレベルを下回っています。前向きなことに、この最近の下落は229ドルという安値から買い占められました。移動平均と相対力指数はテクニカルレベルで横ばいになっており、統合の時期が近づいていることを示唆しています。この現在のレンジでは、ETH / USDがいつどこに移動するかについては非常に不透明になっています。結果として、トレーダーはこれらの価格に注意する必要があります。平均的な投資家は強いトレンドが確立されるまで待つ方が賢明かもしれませんが、DeFiとETH 2.0を備えたイーサリアムの渦巻く激流を考えると、トレンドを左右するには十分すぎる触媒があると言えるでしょう。