今週のOverbitのWednesday Worldviewでは、ヨーロッパ市場、具体的にはEUR / USDの外国為替ペアから始めていきます。ユーロに関する第一印象としては、過去数か月に見られた強気の勢いがほとんどなくなったことが挙げられます。EUR / USDは弱いグリーンバックに対してゆっくりと上向きに進み続け、ペアは現在1.1867に居座っています。しかし、この進歩には過去数か月にわたるトレンドの波はありません。より高い高値となったにもかかわらず、EUR / USDは年間の1.915の高値に近づくにつれて、勢いを失っているようです。アメリカとEUにおける経済カレンダーは乏しく、国際社会ではリスク回避が高まっているため、トレーダーや投資家は、ユーロが年間高値に近づくにつれて、ユーロに注意を向ける必要があります。


イギリスポンドに移ると、GBP / USDは今月初めにローカルの高値を1.31858に設定した後も引き続きコンソリデーションされていることがわかります。以前の回では、イギリスが正式に不況下にあると宣言されていたことを覚えている方もいるかもしれません。このような悲惨な報道がされているにもかかわらず、GBP / USDはサポートとして重要な1.30レベルを保持できており、その上に強気のコンソリデーションパターンを形成しているようです。通貨がそのような悪い形状の経済で崖から落ちないだろうという考えはトレーダーにとっては警戒心があるかもしれませんが、それは現在の経済状況のボリュームを物語っています。米ドルは弱気な下降を続け、対ドルで取引された外国為替ペアを支えています。その上、8月は通常、トレーダーや投資家にとって最悪な月の1つです。この状況を考慮した上で、まだ大きな動きは期待しないでください。しかし、今後数週間でこの強気のペナントから抜け出すEUR / USDが見られても驚くようなことではないでしょう。


仮想通貨市場を見て、今週の「Wednesday Worldview」を締めくくります。数週間の期待とコンソリデーションの後、2020年8月17日にBTC / USDはついに12,000ドルのレンジを突破しました。この記事の執筆時点では、ビットコインは現在12,400ドルのレンジにあり、6月の9,000ドルのレンジの月間終値を大幅に上回っています。BTC / USDの継続的なトレンドは明らかに上昇しています。多くのトレーダーやアナリストは、14,000ドルのレンジを、ビットコインが過去最高の約20,000ドルを突破するための大きなハードルであると考えています。このビットコインの新しい流動性はビットコインだけにとどまらず、より小さな仮想通貨、ETH、XRPなどに流れ続けますが、イーサリアムに目を向け、ETH / USDで終わりとします。


ETH / USDは引き続き素晴らしいです。先週のニュースレターで、ETH / USDが400ドルを突破する準備ができているように見えるとお話しました。イーサリアムはこのレジスタンスのすぐ後ろをヒットしており、執筆時点では現在433ドルです。このトレンドは、ビットコインとイーサリアムのどちらにとってもマクロな強気に見えており、これら2つは国際仮想通貨市場を引き続き先導していくと思われます。対照的に、これら2つの「ブルーチップ」から得られる利益の一部は、本質的に変動性やリスクが高く、時には大きな報酬を得られる、より小さな中層の仮想通貨に流れ続けます。Overbit.comでは、このリスクと報酬を網羅する幅広い資産に対応しており、プロトレーダーにとってもリテールトレーダーにとっても、取引ツールとオプションの選択肢を増やし続けています。本日も存分に取引をお楽しみください。

リスク警告:信用取引は資本に高レベルのリスクを伴うため、失うことができる金額でのみ取引をすべきです。信用取引はすべてのトレーダーに適しているとは限らないため、関連するリスクを完全に理解していることを確認し、必要に応じて専門的なアドバイスを求めてください。


免責事項:Overbitのウェブサイト、ブログ、ソーシャルメディア、またはその他のプラットフォームのコンテンツは、特定の国や地域、およびその居住者を対象としたものではありません。 Overbitのプラットフォームにアクセスする前に、お住まいの国または地域の該当する規制を確認してください。