商品購入などの際に、仮想通貨対応のいわゆる「レジ」を使う機会はほとんどありませんが、仮想通貨は、生活の中で見られる普遍的なものへと瞬く間にして成長を遂げました。仮想通貨への関心は高まる一方ですが、本来的な目的である支払い手段として仮想通貨を使っている人は、現状のところ、ほとんどいないと言えます。

全米のガソリンスタンド、酒屋、ヘアサロンに設置されたビットコインATM は、4年前は1,800台であったところ、現在は3万台近いATMが用意されています。コインスター社が生産する1万7千台のコイン換金機では、その約半分の端末でビットコインの両替に対応できるようになりました。

しかしながら、仮想通貨が決済手段の主流になりつつあることを示す証拠はほとんどありません。Pew Research Centerの最近の調査では、アメリカ人の16%が何らかの形で仮想通貨を利用したことがあると回答しました。しかし、その大半は、商品やサービスの支払いという本来の目的ではなく、投機的な投資として仮想通貨を購入していたようです。

みずほ証券の金融テクノロジー・アナリストのDan Dolev氏は、仮想通貨が現金に取って代わるという考えに対して、「そんなことはありえません。人々が仮想通貨を買っているのは、仮想通貨は価格が上がる一方だと信じているからです。」と応じました。

「全米経済研究所の10月の調査によると、仮想通貨の元祖であり時価総額最大であるビットコインの取引のうち、「経済的に意味のある」活動に相当する取引は全体の10分の1だけです。」

同氏はまた、「デジタル・トークンはドルの代用品として使うのではなく、金のような資産と見なして、購入し、保有するものです。」とも指摘しています。

Chainalysisのレポートによると、従来の金融サービスに代わる分散型金融市場の成長の中で、昨年第2四半期には1000万ドル以上の取引が、取引全体の60%以上を占めたといいます。

CoinMarketCapによると、世界の仮想通貨市場の価値は、774億ドルから2兆2000億ドルへと1年で3倍になりました。Pew Research Centerの調査によると、アメリカ人の6人に1人が仮想通貨への投資、取引、その他の利用経験があります。2015年の段階では、同様の利用経験を報告した人は、わずか1%に留まっていました。

また、今日の投資家層はより多様化しています。シカゴ大学NORCが夏に実施した世論調査によると、前年に仮想通貨を購入または取引した人のうち、44%が非白人、41%が女性、35%が世帯年収6万ドル未満の者という結果が得られました。

米国最大の仮想通貨取引所の1つであるCoinbaseは現在、Coinbaseのポートフォリオにある資産を使ってユーザーが購入するたびに、リワードを獲得できるVisaデビットカードを提供しています。Crypto.comも同様のサービスを提供しています。しかし、仮想通貨が消費者一般に広く普及するまでの道のりは決して平坦なものではないでしょう。

例えば、DellやExpediaなどの米国大手小売業者は、2014年に自社のウェブサイト上でビットコインを受け入れるための検証を行いましたが、顧客からの支持を得られず、この試みを断念しました。

ブロックチェーン技術は医療に革命をもたらす可能性がある

ブロックチェーン技術をヘルスケア分野に導入している企業についてご紹介します。

Gartner社は、ブロックチェーンの潜在的なアプリケーションを、分散型クラウドコンピューティング、人工知能、トレーサビリティ、AIの民主化といった他の主要なテクノロジーと組み合わせて分析しました。

エストニアの国家医療システムは、ブロックチェーンを技術を含め、高度にデジタル化されたシステムを確立しています。Rocheを含む複数の大手製薬会社は、エストニア政府と協力して、ヘルスケア分野でのブロックチェーン技術への適用に向けて動いています。また、同国におけるこのような技術の浸透は、デジタル裁判システム、企業登記、相続登記、不動産登記の分野でのブロックチェーン開発に対しても、大きな関心を喚起しています。

ブロックチェーン技術は、ビットコインや他のアルトコインに対する有用性はもちろんのこと、システムのセキュリティや透明性を担保します。従って、例えば患者の機密情報を保護することなど、医療業界のデータ処理方法にも革命をもたらす可能性があるのです。

リスク警告:信用取引は資本に高レベルのリスクを伴うため、失うことができる金額でのみ取引をすべきです。信用取引はすべてのトレーダーに適しているとは限らないため、関連するリスクを完全に理解していることを確認し、必要に応じて専門的なアドバイスを求めてください。
免責事項:Overbitのウェブサイト、ブログ、ソーシャルメディア、またはその他のプラットフォームのコンテンツは、特定の国や地域、およびその居住者を対象としたものではありません。 Overbitのプラットフォームにアクセスする前に、お住まいの国または地域の該当する規制を確認してください。