日曜日にビットコインフラッシュ・クラッシュが発生。100億ドルのポジションが清算される。

4月18日(日)ビットコイン史上最大のフラッシュ・クラッシュが発生しました。1万ドル近くの値下がりをし、バイナンスでは3月下旬以来の安値となる50,900ドルに達しました。

ビットコインは暴落後多少回復したものの、この日は9%の下落となりました。市場はある程度反発したものの、ほとんどのロングはこの暴落に巻き込まれ、Bybtによるとこの24時間で過去最高の精算量で、100万人以上のポジションが消えたとのことです。

バイナンスでは6873万ドルの精算をしたアカウントがあったようで、バイナンス全体では、49%以上のポジション・49億4000万ドルの損失がでたようです。Huobiでも全ポジションの17%、17億2,000万ドルの精算がありました。

ビットコインだけでなく、アルトコイン保有者の損失も免れることはできませんでした。

ドージコイン(DOGE)が最高値更新。投機性加熱中

4月19日(月)、ドージコイン(DOGE)は一時的にリップル(XRP)を抜いて時価総額第4位の仮想通貨となりました。当日ドージコインは0.43ドルまで上昇し、史上最高値を更新、その後0.38ドルまで下落しましたが、今の所このレベルで安定しています。

ネット上の一部のコミュニティでは、4月20日を「DogeDay」としてブランド化しようとしており、ソーシャルメディア上でGameStopスタイルで投資を支持する人々が集まっています。多くのドージコイナーは、4月20日にコインが69セントになると予想しています。ベッティングサイト「us-bookies.com」によると、ドージコインが年末までに1ドルになる確率は、月初の2.9%に対して17%となっています。

結局のところ、現在の仮想通貨の高騰には多くの関心、推測、感情が集まっていることは明らかで、それは今のドージコインマニアが最も顕著です。ドージコインが現在の価格まで上昇すると予測していた人はほとんどおらず、この上昇がどこで終わるのかを判断することはできません。

史上最高値更新は、さらなる急激な価格変動のリスクをはらんでいます。常にリスク管理と意識を持って投資を行いましょう。

リスク警告:信用取引は資本に高レベルのリスクを伴うため、失うことができる金額でのみ取引をすべきです。信用取引はすべてのトレーダーに適しているとは限らないため、関連するリスクを完全に理解していることを確認し、必要に応じて専門的なアドバイスを求めてください。

免責事項:Overbitのウェブサイト、ブログ、ソーシャルメディア、またはその他のプラットフォームのコンテンツは、特定の国や地域、およびその居住者を対象としたものではありません。 Overbitのプラットフォームにアクセスする前に、お住まいの国または地域の該当する規制を確認してください。