イーロン・マスクが改めてビットコイン支持を名言

Overbit Newsでは、過去に何度もビットコインが世界中の銀行や機関投資家、ひいては政府などからも支持が高まっていることについて取り上げてきました。ビットコインへの支持はさらに意外なところでも広まっています。ラッパーから起業家まで、あらゆる業界の人々が仮想通貨支持を公言し始めています。

テスラ社及びスペースX社のCEOであるイーロン・マスク氏は先週金曜日、ツイッタープロフィールを「#bitcoin」に変更、その後さらに、人気のオーディオチャットSNSのClubhouseでビットコイン支持に声を強めました。

「私が発言することで市場を動かすことになるので、発言には気を付けないと行けないとは理解しています。」とした上で、「何人かの友人には、ビットコインへの投資を進めてきたが、彼らは投資するに至らなかった。しかし、彼らは『少なくとも8年前に買っておくべきだった』と最近やっとこのパーティーに遅れて来たことを悔やんでいました。」

マスク氏は、続けて「現時点で、ビットコインには好意的であり、私はビットコインの支持者である」とし、「従来の金融関係者に広く受け入れられようとしている。」と述べました。

しかし、「過去に言及していたドージコインも含め、仮想通貨に対して強い意見を持っているわけではない」とも述べています。

GrayScaleがイーサリアム投資信託を再開

世界最大のデジタル資産運用会社であるGrayScaleが投資家に向けて、イーサリアム投資信託を再開したことで、再度イーサリアムに注目が集まっています。

この再開のタイミングは非常に興味深いもので、イーサリアムが史上最高値を大きく超えることも目前のようです。現在の価格から600%以上上昇するとも言われています。注目の投資商品の一つで有ることは間違いないようです。

世界中の注目を集めるイギリスの中央銀行動向

最後に英ポンドを取り上げます。

ポンドは全体的に、予防接種プログラムの成功をめぐる市場心理の改善と、英中央銀行(BOE)の決定に対する楽観主義の組み合わせで取引されていますが、今週BOEが金利を引き下げると、市場の状況は急速に変化する可能性があります。

ロイターのマーケットアナリスト、ロバート・ハワード氏は、「BOEが来週、予想外に10ベーシスポイントの利下げをした場合、英ポンドは苦しむ可能性がある」と明言していました。

現在はBOEの決定を待つのが賢明のようです。

グローバル市場は常に急速に進化しています。これからもOverbit.comでは世界のトップニュースを取り上げていきます。

リスク警告:信用取引は資本に高レベルのリスクを伴うため、失うことができる金額でのみ取引をすべきです。信用取引はすべてのトレーダーに適しているとは限らないため、関連するリスクを完全に理解していることを確認し、必要に応じて専門的なアドバイスを求めてください。

免責事項:Overbitのウェブサイト、ブログ、ソーシャルメディア、またはその他のプラットフォームのコンテンツは、特定の国や地域、およびその居住者を対象としたものではありません。 Overbitのプラットフォームにアクセスする前に、お住まいの国または地域の該当する規制を確認してください。