ビットコイン価格の下落により、アルトコインが急騰か

本日はまず、仮想通貨市場全体の動向について取り上げます。ビットコインはこの1ヶ月間、5万ドルから6万2,000ドルの間でかなり大きな幅で推移していましたが、徐々に安定してきているように思います。

ビットコインの価格が一時6万ドルを突破し、史上最高値が期待されていましたが、そこから15%近く反落し、3月末には5万1,000ドルまで下落しました。しかしその後、ビットコインは着実に上昇してきており、現在は57,000ドルまで達しています。

米仮想通貨メディアDecrypt社のレポートによると、ビットコインの優位性は過去7ヶ月で最低水準にあり、同社のTim Hakki氏は記事内で、「新年の変わり目はビットコインは市場の72%を占めていましたが、その後暴落し、現在は58.47%まで低下しています。」と述べています。

このようにビットコイン市場が大きく縮小したことで、アルトコインの価格が上昇傾向にあるようです。

ビットコイン以外の主要な仮想通貨を見てみると、この傾向は明らかで、Rune、Chainlink、Uniswap、Polkadot、Rippleなど、ここ数週間高値で取引されており、中でもイーサリアムはついに2,000ドルの大台を突破し、史上最高値を更新しました。

もちろん、今後も変動する可能性はありますが、ビットコイン市場の縮小が続いている中、当面は、市場はアルトコインに傾くでしょう。

億万長者マーク・キューバン氏、イーサリアムは本物の通貨になる可能性が高いと予想

次に、億万長者のマーク・キューバン氏が、仮想通貨やDeFiに注目しているニュースを取り上げます。

キューバン氏は、これまで仮想通貨に対する反対意見を何度も述べてきましたが、今では仮想通貨の有名な支持者の1人となっています。

先週の人気ポッドキャスト「UpOnly」で、キューバン氏は、ビットコインがデジタルゴールドと呼ばれていることに対し、「イーサリアムは本物の通貨になる可能性が最も高いと感じている」と述べました。また、「DeFiは仮想通貨において重要なユースケースになると見ている」と述べましたが、昨年0ドルだったDeFiが、今では500億ドル以上の安定した価値を維持していることを考えると、彼がそのように感じる理由が分かります。

Overbitでは、これからも皆さんにとって重要なニュースをお届けしてまいります。

リスク警告:信用取引は資本に高レベルのリスクを伴うため、失うことができる金額でのみ取引をすべきです。信用取引はすべてのトレーダーに適しているとは限らないため、関連するリスクを完全に理解していることを確認し、必要に応じて専門的なアドバイスを求めてください。

免責事項:Overbitのウェブサイト、ブログ、ソーシャルメディア、またはその他のプラットフォームのコンテンツは、特定の国や地域、およびその居住者を対象としたものではありません。 Overbitのプラットフォームにアクセスする前に、お住まいの国または地域の該当する規制を確認してください。