今週の仮想通貨業界は、比較的穏やかなものでしたが、長期的には良い影響を与える可能性のある動きがありました。主なトピックスとしては、米国下院での、米国の確定拠出年金制度のひとつである401kプランにビットコインを導入する法案提出、仮想通貨コミュニティでのビットコインピザデーなどです。

Highlights:

●     エルサルバドルで32の中央銀行および12の金融当局による、ビットコイン、金融包摂、デジタル経済などに関するディスカッションが開催。

●     米国下院がビットコインを401k退職プランの一部にする法案を提出。

●      5月22日はビットコインピザデー。これは2010年にビットコイン愛好家のLaszlo Hanyecz氏が1万BTCを使ってピザを数枚購入したことにちなんでいる。

●     分散型ネーミングサービスのENSは、すべての成長指標が過去最高となり、クリティカルマス(臨界点)に到達。

●     NFTマーケットプレイスOpenSeaが新しいマーケットプレイスプロトコルであるSeaPortを立ち上げ。

This Week in Crypto

エルサルバドル、中央銀行や金融当局を招いてビットコインのディスカッションを開催

エルサルバドルは、32の中央銀行と12の金融当局を集め、金融包摂、デジタル経済、銀行口座を持たない人々の銀行取引、ビットコインの展開、および同国国内におけるそのメリットに関するディスカッションを行いました。出席者は主に発展途上国の中央銀行と金融当局の代表者で、その数は合計44名にのぼりました。

この議論がどのように展開されたのかについては、まだあまり報告されていませんが、エルサルバドルが他の発展途上国の注目を集めたことは明らかです。これらの小国の多くは、経済を活性化するためにビットコインと仮想通貨に注目しており、最近では中央アフリカ共和国もビットコインを法定通貨としました。

ビットコインを401kに入れることを許可する法案が米国下院に提出される

米国下院のByron Donalds議員(フロリダ州選出)が、上院の「2022年金融自由法」の一部として、ビットコインを米国で導入されている確定拠出年金制度のひとつである401k投資プランの一部とする法案を提出しました。この法案はビットコインにとって極めて重要な出来事となりそうです。

このニュースは、先月、フィデリティ・インベストメンツが401kプランでポートフォリオの最大20%を仮想通貨へ配分すると発表したことに続くものです。しかし、Elizabeth Warren上院議員は、ビットコインが退職プランの一部に組み込まれることを許可することについて疑念を表明しているため、この動向にはまだいくつかの問題を抱えているかもしれません。

ビットコインピザデー

ビットコインは5月22日にピザの日を迎え、コミュニティではこの日を祝う声でにぎわいました。ビットコインピザデーは、初期のビットコイン愛好家であるLaszlo Hanyecz氏が2010年に数枚のピザに10,000 BTCを使った日に因んでそう呼ばれています。これは、ビットコインが有形のものと交換された最初の取引の1つであり、文化的に重要な瞬間でもありました。

現在の市場であれば、この1万ビットコインは3億円以上の価値がありますが、ビットコインの歴史の一部となったことからHanyecz氏は、この決断を後悔していません。

ENSはクリティカルマス(臨界点)に達している

イーサリアムネームサービス(ENS)の主要開発者であるニック・ジョンソン氏は、分散型ネーミングサービスに対する関心が過去最高に達していることを明らかにしました。ジョンソン氏は、ENSにおける登録や更新、収益や収入などのあらゆる指標が関心のピークを示したとツイートしています。また、新規ユーザーとリピーターも多く、彼はCoinTelegraphに、"ENSは認知度と普及率の臨界点に達している。ほとんどのウォレットがENS名をサポートしているので、使い勝手の要素は重要である。"と語っています。

ENSはウォレットやウェブサイトの分散型の命名を可能にし、他のユーザーやweb3のサービスとのやり取りを容易にすることができるため、Web3革命の重要な部分となっています。

OpenSea、SeaPortプロトコルを発表

大手NFTマーケットプレイスOpenSeaは5月20日、SeaPortプロトコルを発表しました。この新しいNFTマーケットプレイスは、リスティングを実現するための複数の方法や、仮想通貨以外のアセットを使ってNFTを購入する機能など、このようなプラットフォームとしてはいくつかの革新的な機能を提供しています。 このプロトコルはOpenZeppelinによる監査を受けています。

ここ数週間仮想通貨市場が苦境に立たされているにもかかわらず、NFTは比較的賑わいを見せています。新しいプロジェクトやNFTのコレクションが絶えず流入し、仮想通貨への既存の投資家と新規の投資家、その両方を魅了しています。