3月最終週は、プラスとマイナスの動きで価格が大きく揺れ動くあわただしい展開となりました。今週のハイライトは、TVLで継続的に伸びているカルダノ、Galaxy Digitalの買収延期、全ビットコインの90%以上が採掘されたことです。

Highlights:

●     全ビットコインの90%以上がマイニングされ、残るは200万BTCのみ。

●     コインベースが、課税の明確化を受けて、インドの仮想通貨市場に100万ドルを追加投資

●     CardanoのDeFiエコシステムがTVLが3億ドルを超え、力強い成長を示す。

●     イーサリアムのステーキングソリューションであるLidoがTVLが200億ドルを超え、力強い伸びを見せた。

●     Galaxy DigitalはBitGoの買収を交渉の末、2022年後半に延期。

全ビットコインの90%以上がマイニングされ、残るは200万BTCのみ

4月の第1週に1,900万ビットコインがマイニングされたことで、全ビットコインの90%以上がマイニングされたことになり、これはビットコインにとって良いマイルストーンとなります。ここまで来るのに13年かかり、その間、ビットコインは多くの浮き沈みを経験してきました。もちろん、マイニングの難易度は上がり続けており、2,100万ビットコインをすべて採掘できるのは、2140年までかかります。

この数週間、35,000ドルから45,000ドルの間で低迷していたビットコインが、50,000ドルの大台を突破するところまで来ているところに、今回のマイルストーンがやってきました。投資家は今後数週間で、心理的な壁である50,000ドルを超える力強い押し上げが見られると期待しています。各国の規制関連の変更なども、良い値上がりに期待できる理由となっています。

コインベースがインド市場に資金を注ぎ込む

インドは仮想通貨と常に複雑な関係にあり、過去に何度もその合法性をめぐって行き来してきました。最近では、仮想通貨の利益から30%を徴収する新しい課税法を発表しました。これは一部の投資家を怒らせることとなりましたが、主要な仮想通貨関連事業者は、規制の明確化は市場に参入できるサインと見ています。

それらのエンティティの1つはCoinbaseで、この国の急成長する仮想通貨市場に100万ドルを投資することを決定しました。Coinbase CEOのBrian Armstrong氏は、Coinbaseが仮想通貨コミュニティイベントを開催することを明らかにするブログ記事を公開しました。同社は2022年中にインドで1,000人以上を雇用する予定です。

TVLが3億ドル超え、Cardanoの勢いが続く

TVL rankings: Defi Llama

カルダノおよびADAトークンは、優れた開発力と価格の伸びで、2022年の成功プロジェクトの1つとなっています。2017年のローンチ以来、このプロジェクトは体系的なアプローチで開発を進めていることで知られており、特に過去12カ月でその成果が表れています。一連のアップグレードを成功させた後、プロジェクトは成長し続けるエコシステムを育てることに成功しました。

このエコシステムの成長により、Total Value Locked (TVL)は大幅に増加、3月には爆発的に増加し、3億ドルを超えましたが、その後減少しています。価値の大半はDEXからもたらされ、MinswapとSundaeSwapがCardanoのTVLの大部分を占めています。今後さらなる発展が見込まれるため、その価値は高まることが期待されるばかりです。

LidoがTVLでMakerDAOを超える

一方、イーサリアムのプロジェクトも急成長しています。LidoはTVLが200億ドルを突破するほどの急成長を遂げました。2022年に入ってから大きく成長し、TVLは年初から2倍以上になっています。

Lidoはイーサリアムのリキッドステーキングソリューションで、任意の量のイーサリアムをステークすることができ、同時にそのステークされたETHをDeFiアプリケーション全体で使用できるようにするものです。過去6ヶ月間、利用者が増加し、その人気は衰える気配がありません。ETH2へのステーキングで現在問題となっているのは、最低額が32ETHと多くの投資家には手が届かないことですが、Lidoはその問題を回避しています。

Galaxy DigitalがBitGoの買収を2022年後半に延期

デジタル資産管理会社Galaxy Digitalは、カストディプラットフォームBitGoの買収を2022年以降に延期することを発表しました。同社は、昨年の契約締結後、第1四半期に買収を確定させる予定をしていました。買収はGalaxy Digitalがデラウェア州法人として国内化された後に行われ、それは2022年第2四半期から第4四半期の間に行われるはずです。

Galaxy DigitalのCEOであるMike Novogratz氏は、BitGoの進展に応じて 買収を調整したと述べています。新しい取引では、買収額は11億5,000万ドルで、Galaxyの株式と現金で支払われます。また、Galaxy Digitalは2022年に米国で株式公開を予定しています。

リスク警告:信用取引は資本に高レベルのリスクを伴うため、失うことができる金額でのみ取引をすべきです。信用取引はすべてのトレーダーに適しているとは限らないため、関連するリスクを完全に理解していることを確認し、必要に応じて専門的なアドバイスを求めてください。
免責事項:Overbitのウェブサイト、ブログ、ソーシャルメディア、またはその他のプラットフォームのコンテンツは、特定の国や地域、およびその居住者を対象としたものではありません。 Overbitのプラットフォームにアクセスする前に、お住まいの国または地域の該当する規制を確認してください。