Overbitは、2021年3月中の2週間にわたり、87カ国3,000人以上の個人投資家を対象に調査を行い、トレーダーの行動、トレンド、センチメントに関する年次詳細レポートを発表しました。

本調査は、取引パターン、DeFi、NFT などのトピックに焦点をあてて、3,000人の仮想通貨トレーダーを対象に行った調査です。通貨の保管方法、デューデリジェンスの方法、取引の戦略、取引所の選択など、さまざまな質問に対する回答をまとめています。

  • 仮想通貨の保管方法、資産の保有を第三者へ委託することについて
  • 2020年と2021年の調査結果を対比して新たなトレンドを洞察
  • COVID-19パンデミックがトレーダーの行動に与える影響について
  • DeFi(分散型金融)およびノン・ファンジブル・トークン(NFT)に投資をしているか

2021年第1四半期、仮想通貨の記録的な価格上昇がありましたが、回答者の34%は価格がさらに上昇することを期待しています。内訳をみると、1~2年程の取引経験を有するクラスが最も高い結果(44%)となりましたが、初心者やプロのトレーダーなどの他のクラスも大差はありませんでした。

ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)は、依然としてトレーダーの間で最も人気のある仮想通貨です。ビットコインの所有者数は前年の調査結果と変わりませんが、イーサリアムは大幅に増加しています。今回の調査では、回答者の約3分の2(65%)がイーサリアムを保有しており、2020年より15%増加しています。

こちらで詳細調査レポートをお読みください。

また、まとめのハイライトは以下のようとなります。

リスクについて

証拠金取引は、お客様の資金に高いリスクを伴うため、失う可能性のある資金でのみ取引を行ってください。証拠金取引はすべてのトレーダーに適しているわけではありませんので、関連するリスクを十分に理解し、必要に応じて専門家のアドバイスを受けてください。

免責事項

Overbitのウェブサイト、ブログ、ソーシャルメディア、その他のプラットフォームに掲載されているコンテンツは、特定の国や地域およびその居住者を対象としたものではありません。Overbitのプラットフォームにアクセスする前に、あなたの国または地域の適用される規制を確認してください。