Overbit CEOのChieh Liuの2020年の仮想通貨市場についての予測が、大手暗号資産メディアのCOIN OTAKU (コインオタク) に掲載されました。

2019年は仮想通貨トレーダーにとっては非常にエキサイティングな1年となり、年初と比較するとビットコインの価格は約2倍程の価格で2019年を終えました。そして2020年が始まり、今年の市場がどうなっていくのか... 不安と期待が入り混じった気持ちになっている人も多い事でしょう。

CEOのChiehがコインオタクの記事の中で言及した内容の一部を抜粋します。

Overbitでは、従来の暗号資産ホルダーがビットコイン価格の低迷にしびれを切らしているのを感じており、2019年にほとんどのICOトークンの価格が95%以上下落したこともあり、暗号資産の代替市場の流動性は低下しています。

この流れにより、仮想通貨を保有している人が、ビットコインのトレードに参入してくる可能性があります。

さて、2020年はビットコインにおけるデリバティブ取引が大きく広がる年になるのでしょうか...?

この続きを読む:https://overb.it/Bt9Rdo

著者:Chieh Liu, CEO Overbit
Twitter:@cl_overbit
Medium:@chiehliu

*Overbitのサイト上にある全てのコンテンツは、特定の国の居住者を対象としたものではありません。